特定非営利活動法人プウプ
〜ココロを結ぶ、ココロに響く 人から人へひろがる福祉〜

特定非営利活動法人プウプ

プウプは地域の実情に応じて、必要とするニーズを提供し、社会福祉サービスを増進及び創出するNPO法人です。
   
HOMENipponを変えるNPO>NPO法人の紹介その2
NPO法人の紹介その2

『NPO法人の事業』の進め方は?

 状況の変化に応じて柔軟かつ機動的に当初の計画を超えた事業を進めていくことや、一人ひとりの思いが 組織に反映され、対話されながら進められていきます。

『事業型NPO』とはどういう事業?特徴は?

一定の事業性を確保することで継続的に活動できるようになり、また、事業の安定や充実につなげること が出来ることが特徴です。
事業型NPOの特徴は

  1. 業務の提携や収益事業の展開で、費用を投入し対価を得ることにより、何らかの収益、つまりキャッシュフローを生み出す可能性を持った活動のこと
  2. 事業型NPOは、社会の課題を事業を行うことによって解決しようとするNPOであり、NPOの資金調達のために収益事業を行い、活動の運営資金に充当していた従来のNPOよりも、もっと積極的に「事業」をとらえている

非営利なのに、『事業型NPO』ってどういうこと?

 非営利とは、余剰収益を構成員に分配することはできないが、収益をあげる事業を行ってもよい。また、収入がなければ活動は維持できないので、財源確保が必要になります。下記の1〜7が NPOの収入です。(利益が出れば、翌年度以降の団体の活動目的を達成するための費用に当てることが前提)
NPOの収入

  1. 会費収入
  2. 寄付金収入
  3. 自主事業収入
  4. 助成金収入
  5. 補助金収入
  6. 受託金収入
  7. その他収入
 
このページの先頭へ