特定非営利活動法人プウプ
〜ココロを結ぶ、ココロに響く 人から人へひろがる福祉〜

特定非営利活動法人プウプ

プウプは地域の実情に応じて、必要とするニーズを提供し、社会福祉サービスを増進及び創出するNPO法人です。
   
HOMENipponを変えるNPO>プウプがなぜNPOなのか?
プウプがなぜNPOなのか?

『行政とNPOの役割』とは?

 非営利組織の国や地方自治体とNPOは、社会的・公共的課題を解決する担い手として、“福祉の向上”という 社会的使命は同じです。行政が平等・公平なサービスを提供するに対して、NPOはニーズに応えた個別で柔軟な サービスの提供が可能です。いわゆる平等な福祉制度では対応が困難なニーズに対して迅速に対応ができます。

『一人ひとりの立場からの提言』は可能か?

 今日の多種多様な個別ニーズが増える中、常日頃から問題意識を持ち続けているNPOは、
行政や企業に対して市民の立場からとして提言できます。
 よりよい地域社会づくりを目指すには、一人ひとりの立場にたち個別のニーズを組織として提言していくにはNPOという対場が不可欠です。

 
このページの先頭へ