特定非営利活動法人プウプ
〜ココロを結ぶ、ココロに響く 人から人へひろがる福祉〜

特定非営利活動法人プウプ

プウプは地域の実情に応じて、必要とするニーズを提供し、社会福祉サービスを増進及び創出するNPO法人です。
   
HOMENipponを変えるNPO>NPOの紹介
NPOの紹介

『NPO』ってどんな意味?

 NPOとは、“Non―profit Organization”の頭文字です。“Non―profit Organization”を直訳すると“Non”は=“非”で、“profit”は=“営利”のことなので、合わせると“Non―profit=非営利”
ということになります。

 それでは、非営利とは、何でしょうか。非営利ということは「営利目的ではない」ということが
わかりますが、“営利”という言葉の意味は“利益を目的として活動すること”であり、会社法の
“営利性”の定義は、“構成員(社員)への利益の分配を前提として、利潤の追求をすることです。
要するに、非営利とは、営利が第一の目的ではなく、利益の分配を行わないということになります。

 そして、“Organization”とは=“組織”のことで、NPOとは、“非営利組織”ということになります。
もっと詳しく述べると、【Not for Profit but for "MISSION” Organization(利益のため
ではなくミッション(使命)のための組織】ということです。

『NPOに特性』は?

 NPOは、「専門性」、「自主性」、「個別性」、「先駆性」、「迅速性」、「柔軟性」、「多元性」など種々の特性を持っています。
 行政の持つ公平性や企業の利潤追求という社会的価値にとらわれず、社会的課題に対して、迅速で先駆的に取り組むことが出来ます。

『NPOに属する組織』ってどんな組織?

 それではNPOにはどんな組織があるのでしょうか。“NPO=非営利組織”ですから、広い意味で 言えばボランティア団体、サークル、町内会、同窓会、学校法人、労働組合、社会福祉法人などが広義のNPOに含まれます。

『民間非営利組織』とは?

 NPOを直訳すると非営利組織になります。非営利組織には国や県、市町村をなどの自治体も同じ非営利組織に なりますので、このような組織と区別するために、“民間非営利組織”と呼ばれることもあります。

『NPOで活動する人』はボランティア?

 NPOの活動する人の形態は、給与を受け取る有給職員、無償で活動するボランティアなど多くの人が、 多種多様の形態で参画できます。

 
このページの先頭へ