特定非営利活動法人プウプ
〜ココロを結ぶ、ココロに響く 人から人へひろがる福祉〜

特定非営利活動法人プウプ

プウプは地域の実情に応じて、必要とするニーズを提供し、社会福祉サービスを増進及び創出するNPO法人です。
   
HOMEプウプからのメッセージ>プウプからのメッセージ
プウプからのメッセージ

プウプは、既にある社会資源や、福祉サービスでは対応できない
今までにないサービスを提供していきたいと考えています。

そのサービスとは、一体、どういったものなのか。
そこで、一つ、みなさんにお聞きしたいことがあります。
「世界中の人が、幸せを感じていると思いますか?」
ちょっとスケールの大きな質問になりましたが、勿論、幸せを感じている人も、たくさんいると思います。
そして、もっと違う生き方を求めている人も同じくらい、いると想像します。
プウプは、これから、人生の集大成を迎えたいと願っているのに、現在の福祉サービスでは満たされなかったり、夢に向かって前進できなかったりと、立ち止まってしまっている方が、少しでも、夢に向かって一歩前進することを願っています。
その夢は、一人ひとり千差万別であり、社会資源だけでは、到底、対応できないものとなります。
中には自分が何を追い求めているか見つけていない人も多くいるのではないでしょうか。
つまり、プウプの活動の原点は、"その時"、"その場所"、"その人"が必要としていることを、柔軟に対応していくことが重要だと感じています。

プウプの言葉の意味は、ロシア語で"おへそ"という意味です。おへそに込めた、一つ目の意味は、おへそは体の中心に位置しています。
そんな、おへそのように、自分自身がストーリーの中心人物である主人公となり、自分だけの物語を綴り、誰もがハッピーエンドであって欲しいということです。
プウプの二つ目の意味は、他の人が中心となったストーリーの協力者となり、おへそがお腹の赤ちゃんに栄養を送る大切な役割をしているように、誰かの夢を叶える為に栄養を送りましょうということです。それは、ある時は情報であったり、ある時は励ましであったりと些細なことでもいいと思います。

そして、三つ目のプウプの意味は、おへそは"へそで茶を沸かす"という諺があるくらいなので、楽しく人生を生きていこうという意味です。
楽しいことはいいことであり、その他にも、楽しめるということは人生に余裕があるということだと思います。
人生に余裕がないと楽しいことも楽しく感じられないので、そんな時はプウプの仲間と一緒に気分展開しましょう。
人生、辛いことや嫌なことの方が多いけど、そんな時もプラス思考で切り替えて楽になれるといいですねと呼びかけしています。

プウプは、『福祉は、どんな時も進化していなければいけない』と考えています。
これからも、多種多様のニーズに適した新しいサービスを少しずつ広めていけるよう、プウプスタッフ一同、躍進していきたいと思っていますので、皆様のご指導、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同

 
このページの先頭へ